ホーム
 

 
 
   

★本場タコス屋”PASTOR”では、メキシコで代表的なタコスである「パストールタコス」をはじめ、メキシコの本当の味をそのままでたくさんの方々に提供することを目標としております。

メキシコでパストールタコスを食べてあの美味しいタコスを日本でもどうしても食べたい方、またタコスがたまらなく好きな方は是非、お試し下さい。きっと満足頂けることだと思います。

★そもそもパストールってどんなタコス?
パストールタコス(tacos al pastor)は、豚肉にメキシコ特有の様々なスパイスを漬け込んで、グリル器に重ねて、回しながら外側から火を通します。

見た目はトルコ料理のケバブと似ておりますが、別物です。そして、焼き上がったところから肉を包丁で殺ぎ落とし、トルティーヤで挟みます。さらに肉の上にはパインや玉ねぎが刺さっており、パインも殺ぎ落としてタコスに入れます。

そして、薬味にメキシコ料理にはかかせない香草(シラントロ)と玉ねぎのみじん切りを入れ、お好みでタコス用サルサ(ソース)を加えます。日本で主流のレタスやトマトなどを挟んであるアメリカンタコスとは違い、肉の味を十分に楽しめます。

 
   
   
★パストールの具は栄養満点!
「豚肉」は、疲労回復に効果的と言われている【ビタミンB1】を豊富に含んでいます。
ソースに入っている「ニンニク」、豚肉にかける「タマネギ」には、ビタミンB1の吸収を助ける【アリシン】が含まれています。
「パイナップル」には、疲労物質の除去に役立つ【クエン酸】を含んでいます。
「スパイス」も加えて食欲増進にもばっちり★
パストール<豚肉のタコス>は、まさに多忙な現代社会にぴったりの食べ物といえるのではないでしょうか。 本場メキシコで一番の人気を誇る、パストール<豚肉のタコス>を是非、どうぞ!