ホーム
 

 
 
 
【メキシコ料理】
メキシコ料理にチレ(香辛料)は欠かせませんが、すべてのテレが辛いわけじゃ〜ない☆
メキシコ料理(代表例タコス)は辛いものという認識があるかもしれないけど、辛いのはサルサ(ソース)!!
サルサをかけてはじめてメキシコ料理は、辛いものになるのです。
辛いのが苦手だという方は、遠慮なくお申し付けくださいね。
 

   
★パストール

パストールタコス(tacos al pastor)は、豚肉にメキシコ特有の様々なスパイスを漬け込んで、グリル器に重ねて、回しながら外側から火を通します。見た目はトルコ料理のケバブと似ておりますが、別物です。

そして、焼き上がったところから 肉を包丁で殺ぎ落とし、トルティーヤで挟みます。さらに肉の上にはパインや玉ねぎが刺さっており、パインも殺ぎ落としてタコスに入れます。そして、薬味にメキシコ料理にはかかせない香草(シラントロ)と玉ねぎのみじん切りを入れ、お好みでタコス用サルサ(ソース)を加えます。

日本で主流のレタスやトマトなどを挟んであるアメリカンタコスとは違い、肉の味を十分に楽しめます。

 
 

 
   
★ケサディーヤ

<チーズのタコス>
老若男女を問わず、人気の定番タコス。メキシコでは、軽食として食べられています。パストールのお肉を入れると、さらにおいしくなりますよ♪